+ vivo! official homepage!

+ WHAT IS VIVO!?

ビーボ!ビア+ダイニングバー
TEL:03-3987-1588
東京都豊島区東池袋1-20-5 B1F
(スターバックスの地下)
月:17:00-24:00
火〜金:17:00-26:00
土日:15:00-26:00

+ google map

+ calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+ categories

+ selected entries

+ links

2/27(土)・2/28(日)カスケードブルーイング・ボトルシェアイベント第2弾開催!!

0
    只今開催中のポートランド・オレゴンビールの特集イベント。
    2年前に研修旅行で行ったブルワリーのビールをビーボで提供できて
    とっても嬉しく思っています。

    そして、ポートランドに行った最大の目的であった
    サワーエールブルワリー『カスケード・ブルーイング』。
    ※カスケード・ブルーイングについては以前のvivoblog!をご覧ください。
     http://vivo-beer.jugem.jp/?eid=863

    こちらもみなさんにぜひご紹介したい!
    と言うことで、カスケードのサワーエールを体験して頂ける
    ボトルシェアイベント第2弾を開催しますよ♪

    Pucker up & Join the Sour Revolution!
     〜口をすぼめ、サワーの革命を!!〜
    カスケードブルーイングボトルシェアイベント
             第2弾




    <イベント内容>
    ビーボ新入荷のカスケードブルーイングの
    サワーエール4種類を100mlずつの提供でお試し頂けます!
    750mlの大瓶ボトルのみの販売のカスケードのサワーエールを
    気軽に体験して頂けるチャンス♪

    <提供ビール>

    ●ブラックベリー2014
     ウィート(小麦)エールにブラックベリーを加え、
     ワインのオーク樽で12ヶ月熟成させた後にブレンディング。
     熟成たブラックベリー、ダークフルーツの風味と穏やかなオーク樽の
     キャラクター、乳酸発酵によるフレッシュネスな酸味。

    ●クランベリー2015
     ウィートエールにクランベリー、オレンジピール、シナモンを加え、
     ワインのオーク樽で14ヶ月熟成した後にぶれんディング。
     クランベリーはオレゴンコーストで育ったものを使用。
     華やかなクランベリーの風味とやさしいスパイスのニュアンス。

    ●パンプキンスマッシュ2014
     ベルギースタイルのハイアルコールエール「ベルジャンクワッド」に、
     パンプキンとスパイスを加え、バーボン樽とブランデー樽で
     22ヶ月熟成したものをブレンディング。
     北ポートランドで育ったかぼちゃを自家ロースト。
     パンプキンとスパイスの強いフレーバー、長期熟成による複雑な味わい。

    ●サン・ノワー2014
     インペリアルレッドエールにビングチェリーとタルトチェリーを加え、
     バーボン樽とワイン樽で約2年熟成したものをブレンディング。
     濃いマホガニーブラウンのカラー、ダークチェリーやダークフルーツ、
     ローストモルト、バーボンの風味を感じる複雑な味わい。

    アメリカンサワーエールのパイオニアにして最高峰の
    カスケードのサワーエールをぜひこの機会にお試しください!!!


    口をすぼめてサワーエールの革命を!

    本日の樽生ラインナップはホームページで!
     vivo! HP ⇒ http://vivo-beer.com

    ☆☆一緒に働いてくれるスタッフ募集中☆☆
    ビールが好き!食べることが好き!接客が好き!または、興味がある方、
    一緒にビーボ!で働きませんか?
    経験不問、やる気・人柄重視、学生・フリーターの方もOKです。
    興味がある方、採用希望の方はお店にお電話を。
    TEL:03-3987-1588

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.19 Monday
      • -
      • 17:11
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック