+ vivo! official homepage!

+ WHAT IS VIVO!?

ビーボ!ビア+ダイニングバー
TEL:03-3987-1588
東京都豊島区東池袋1-20-5 B1F
(スターバックスの地下)
月:17:00-24:00
火〜金:17:00-26:00
土日:15:00-26:00

+ google map

+ calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

+ categories

+ selected entries

+ links

一緒に祝おう&感動をシェアしよう!【第1回インターナショナルIPAデイ!】#IPADay

0
    さて!
    なんだか今度の8月4日は、はじめての
    「インターナショナルIPAデイ」という日になったようです!


    日本語では、いぱでー?



    この日にホップがばりばりに効いたニガニガなIPAを飲んで
    それをソーシャルメディア(TwitterとかFacebookとかmixiとか)
    でシェアして、みんなでホップ愛&IPA愛をシェアして祝っちゃおう!
    という日なんだそうです!

    Twitterではハッシュタグ「#IPADay」をつけることで、
    世界中の人がIPAデイを祝っている様子が分かるってわけ!
    *ハッシュタグが分からない人は周りのお兄さんお姉さんに聞いてね。


    発起人はサンディエゴにあるKarl Strauss Brewing Company
    マーケティングマネージャーのお2人。
    そして、アメリカ全土の10社のブルワリーと提携し、
    メディアスポンサー2社と、選ばれたビールブロガーさんたちを交え
    楽しいイベントにしようと盛り上げているところだそう!

    これは楽しそうじゃないか!ということで、
    いつも必ずIPAが飲めるホップラヴァーズのためのバー、ビーボでも
    「池袋の中心でIPA愛を叫ぼう!」
    と普段より多くのIPAを揃えようとたくらんでいるところです。

    ただ上記アメリカの10ブルワリーで日本に正式入荷しているのは1社!
    ニューヨークのSouthern Tier Brewing Companyだけ!
    それにここはニッポン!ということで
    日本のIPAもいろいろ取り揃えちゃいます!


    今のところ予定しているIPAのラインナップはコチラ!


    on Tap(樽生):

    サザンティア IPA(ニューヨーク)
    -Southern Tier India Pale Ale
    マウイブルーイング ビッグスウェルIPA(ハワイ)
    -Maui Brewing Big Swell IPA
    ピッツァポート ジェッティーIPA(カリフォルニア)
    -Pizza Port Jetty IPA
    ベアードビール 帝国IPA(静岡・沼津)
    -Baird Beer Teikoku IPA
    ベアードビール スルガベイIPA(静岡・沼津)
    -Baird Beer Surugabay IIPA
    志賀高原 IPA(長野)
    -Shigakogen IPA
    サンクトガーレン B-IPA(神奈川・厚木)
    -Sankt Gallen  B-IPA


    Bottles(ボトル):

    バラストポイント ビッグアイIPA(カリフォルニア)
    -Ballast Point Big Eye IPA
    バラストポイント スカルピンIPA(カリフォルニア)
    -Ballast Point Sculpin IPA
    ベアード・イシイ・ストーン コラボレーション
    ジャパニーズグリーンティーIPA
    -Baird/Ishii/Stone Collab
     Japanese Green Tea IPA


    樽生7つはビーボ的には結構普通なんですよねー。
    とっても贅沢なこと言ってるとは思うんですけど!(笑)
    ただアメリカビールをつなぐ器材が不足しているので、
    3つまでしか繋げないのです!
    (輸入業者さんにも借りられなかったし。ぐすん。)

    国内IPAを充実させるか、ボトルを充実させるかして、
    ひとりで飲みに来ても迷っちゃう贅沢や、
    お友達とわいわい飲みに来ても飲み比べが楽しめる
    ビーボらしいIPA週間にしたいなぁと考えております!

    うちはいつもIPA置いてるし!とか、騒ぐことの程でもないしとか
    IPAはもともとイギリスのエールなんだぞーという声も
    ちらほら聞いていますし(笑)、その気持ちもわかるんですが、
    やっぱりこうやって盛り上がれる情熱があるからこそ、
    アメリカンIPA、そしてクラフトビールが
    アメリカで花開いているんだなぁと店長は思う訳です。

    そして、日本でもまだまだIPAって知らない人が多いですよね?
    アメリカには何倍もIPA好きな人がいても、全体からみれば、
    きっと大多数ではないんだと思います。
    だからこそ、#IPADayで検索して、世界中の人のツイートを
    リアルタイムで見ることで、同じこの魅惑的な液体に対する感動を
    そしてホップがもたらしてくれた素晴らしい恵みを、
    分かちあうことができたら幸せじゃないかなぁって思うんです。

    どうですかね?
    また「ほんとにビール好きなんですねー」って
    ちょっぴり遠い目で言われちゃいそうだわー(笑)。


    去年も行ったし、今年もアメリカに行くので、むこうのホットな熱気も
    ブログでお伝えできたらなーとか考えています。


    そうそう!
    IPAデイは8月4日なんですが、
    いろいろと都合がつかない人もいると思いますので、
    ビーボでは8月1日からIPAをいろいろつなげますよー!
    木曜日までもバッチリな量をつなげますので、ご安心下さい!

    うちのIPA出して!ってブルワーさんもお待ちしてます!
    って、ブログ読んでる方は少ないと思いますが(笑)



    In English, here's the detail of IPA Day!

    The 1st Int'l #IPADay is August 4th.
    Spread the word & help get craft beer in hands of more people!

    Let’s Celebrate International IPADay from Aug 1st at vivo!
    with American and Japanese IPAs!
    We will have 6 IPAs on Tap and 2 Bottles so far.

    on Tap:
    -Southern Tier India Pale Ale
    -Maui Brewing Big Swell IPA
    -Pizza Port Jetty IPA
    -Baird Beer Teikoku IPA
    -Baird Beer Surugabay IIPA
    -Shigakogen IPA
    -Sankt Gallen B-IPA

    Bottles:
    -Ballast Point Big Eye IPA
    -Ballast Point Sculpin IPA

    Of course, We have 20 beers on Tap as always.
    You can also enjoy other styles of beers.


    Please share your photos, videos, blog posts,
    tasting notes, recipes, thoughts with the world
    on Twitter Facebook, YouTube, WordPress, RateBeer,
    Foursquare, Gowalla, Yelp, Untappd
    or any other social media platforms you may use.

    Use the hastag #IPADay in all of your posts
    and then see what others are saying
    by searching the hashtag on google, twitter
    or other social media resources.


    Cheers for the love of Hop and IPA!





    スポンサーサイト

    0
      • 2018.02.10 Saturday
      • -
      • 17:42
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック